結婚式ならではの演出|格安料金で設定されているスマ婚も評判

神社挙式とは

メンズとレディ

神社挙式に関する歴史

神社挙式とはすなわち神社で結婚式を挙げるということであり、その結婚式の内容としては神前式という名前で一般的に知られている神前結婚式となります。この神前結婚式は日本の伝統的な結婚式というイメージがありますが、神社挙式自体の歴史はそれほど長いものではありません。今現在一般的に行われている神社挙式というスタイルは明治時代に新しく作られた結婚式のスタイルで、100有余年あまりの歴史を有しています。日本においては古来より自宅において親戚一同を招いて結婚式を行うことが一般的であって、神社での挙式は一部の例外はあったにしても少なくとも一般的ではありませんでした。状況に変化をもたらしたのはまだ皇太子であらせられた。大正天皇の宮中三殿賢所でのご婚儀です。広く国民に報道された結果、自分たちも同じような結婚式をしたいという声が高まって、皇室のご婚儀をもとにして新しく作られて現在の神前結婚式になりました。

神社で挙げる結婚式の今後

神社挙式を始め、神前結婚式全体を取り巻く環境は現在変化しています。そもそも日本において結婚式といえばキリスト教式の結婚式、とほとんどの人がイメージするほどにキリスト教式結婚式は広く定着しています。こうした状況は現在も変わっていませんし、今後も結婚式の主流はキリスト教式であり続けると予測されます。しかし、これまでマイナーな存在に甘んじていた神前結婚式はここ数年、にわかに脚光を浴びています。というのも、最近になって日本古来からの文化を再評価する向きが各方面で盛んとなっていて、こうした流れによって日本ならではの結婚式として神前結婚式に注目が集まっています。また神前結婚式ならではの雰囲気を存分に味わえるとして神社挙式にも人気は高まっていて、国内だけでなく海外のカップルも日本で神社挙式をするという例もあります。海外で日本文化に興味を持った人々もたくさんいる中で、こうした海外のカップルに向けたプランなどは今後も増えていく傾向にあります。